ワプスカください

不思議のダンジョンメインの予定

クリアした持ち込み不可ダンジョンまとめ

Twitterに上げたものだけ

 

ゼロの島南部

ーーーーーーーーーーーーー

エレブー

カクレオン

 

運命の塔

ーーーーーーーーーーーーー

ムチュール(宝箱チャレンジ)

ルナトーン

ソルロック

ホウオウ(経験値0縛り)

ヌケニン

アンノーンA

カラサリス

ケムッソ

コイキング

トランセル

 

かえらずの地

ーーーーーーーーーーーーー

コロモリ(てんねん)

コロモリ(ぶきよう)

ココロモリ(ぶきよう)

 

究極の荒野

ーーーーーーーーーーーーー

ガマゲロゲ

ギアル

デンチュラ

コマタナ

ココロモリ(てんねん)

 

ニャンダフルな人生

ーーーーーーーーーーーーー

コロモリ(ぶきよう)

 

シレン4+

ーーーーーーーーーーーーー

夢中の小道

 

シレン5+(すべて新種なし)

ーーーーーーーーーーーーー

イノリの洞窟(素潜り)

ゲンさんのシマ

人生の落とし穴

天上の池

旧道

異次元の塔

おにぎり穴

原始に続く穴(復活縛り)

運命の地下

商人の隠れ家(素潜り)

青春の1ページ

ハンターの池

わくわくパラダイス

至高への挑戦

ガマラの逆襲

玄人の足跡

オーラの遺跡

眠りの大地

ニ撃の道

あらしの森

モンスター集会所

ワナ師の箱庭

波乱の岩場

無刃の荒野

死線の回廊(99999ターン)

運命神の裏庭(仲間縛り)

 

トルネコ3

ーーーーーーーーーーーーー

新界の試練(トルネコ)

封印の試練(トルネコ)

異世界の迷宮(トルネコ)

トルネコ異世界の迷宮クリアレポート

f:id:anago_game:20220630132011j:image
f:id:anago_game:20220630132008j:image
f:id:anago_game:20220630132014j:image
f:id:anago_game:20220630131955j:image
f:id:anago_game:20220630132004j:image
f:id:anago_game:20220630131958j:image
f:id:anago_game:20220630132001j:image

 

・概要

歴代最難関と言われるもっと不思議のダンジョン

ポポロだと全く別のゲームになるだろうが、トルネコでのプレイ感覚は他作品と大きく違うわけではない。

 

難しいと言われている理由はレベルの上がりにくさ、4回にわたる固定大部屋モンハウ等。

(詳しくは異世界攻略wiki見てもらった方が早いです。)

 

 

 

・今回の冒険

・序盤(1〜15F)

1F ハラモチ、3F 真紅の盾、7F グレイトソード入手で装備が整い、順調な滑り出し。

 

そして、10Fで草(世界樹の葉で確定)2枚を発掘。変化の壺の中に同名の草があったため、世界樹の葉が3枚。念のためインパスの巻物で1枚はひとくいチェックした。

そして祝福の壺も引いていたため、この地帯で世界樹が実質6枚になりクリアを確信。

f:id:anago_game:20220630140832j:image

 

バイキルト、スカラの出もよく、それぞれ2枚ずつ出た。

 

祝福の壺にはバイキルト、スカラ、世界樹×3(、識別のために入れた草)を入れ、ゴーレムゾーンに備えて15Fで割った。

この時点でウインドスピアーは入手できていたので、バイキルトは合成を見据えて温存した。(スカラは読んだ)

 

ハラモチがあったおかげでオニオーンが出る5F以降はほぼ滞在して粘れたため、レベルも17とかなり上げることができた。

f:id:anago_game:20220630140923j:image

 

 

・ゴーレムゾーン(15〜20F)

この地帯はさそりかまきりが草をロストさせてくるので、基本的に世界樹は保存の中に入れ、ピンチ時だけ出す方針で進めた。

 

16F 水晶を見つけたので矢稼ぎ。3束+α稼ぐことに成功した。

f:id:anago_game:20220630141500j:image

19F 保存×3入手。アイテム管理が一気に楽になった。

 

ここまで見れば非常に順調な冒険ではあるが、モンハウ対策アイテムがないという問題があった。

そのため20Fモンハウは、

 

世界樹を溶かしながら場所替えを使える位置まで移動→場所替えで階段方面へ行く

 

という強行突破をするハメになった。ここで3回復活し、世界樹が1枚消えた。

f:id:anago_game:20220630142519j:image

 

 

・キラーマゾーン(21〜25F)

21F 白紙入手(2つ前の階層で出してくれ)

f:id:anago_game:20220630145545j:image

この地帯は敵が強いため、HPが半分程度まで減ったら索敵しながら進んだ。滞在はせず巡回降り。個人的には前半の山場。

 

 

・ゾンビゾーン(26〜30F)

ここと次の地帯はさきぼそりの剣、メインとは別の真紅の盾を装備して進めた。

なるべくさきぼそりの剣を温存するため、先手を取れる状況なら対リビングデッド以外はグレイトソードに持ち替えて戦った。

 

28F 店で千里眼の巻物、合成の壺、すばやさのたね、さきぼそりの剣を購入

 

 

バーサーカーゾーン(31〜35F)

引き続きメインとは別の装備で進行。1本目のさきぼそりの剣は途中で投げ捨て、店で買った方に持ち替えた。

 

シャーマンの呪い警戒で世界樹は基本保存に入れて進めたが、バーサーカーがレベルアップしたら出して進めた。

この地帯は店が出やすい35F以外は即降りした。店はなかったが。

 

34F 祝福の壺入手

 

 

・ゲーツゾーン(36〜40F)

状態異常は面倒だが死ぬ危険は少ないので巡回降り。

途中ミステリドールに2回力を下げられた。

 

40Fモンハウは白紙ダイバクハツという手もあったが、祝福の壺との兼ね合いで温存。メダパニの巻物+まものしばりの巻物で突破した。

 

 

・浮遊ゾーン(41〜45F)

ここまでに合成のベースにできそうな武器は引けていなかったため、浮印は付けずに突入。

 

階層は忘れたが、水晶で祝福の壺を割り、世界樹を再祝福。スカラも祝福しておいたので使用。

 

45F せいぎのそろばん入手

ようやくベースにできそうな武器が来たが、合成素材はウインドスピアーしかなかったため、しばらくはグレイトソード続投。

f:id:anago_game:20220630152107j:image

 

 

・水ゾーン(46〜50F)

敵の経験値も落ちているアイテムも少なく旨味がない上、グレイトマーマンによるアイテムロストも怖かったので即降り。

特筆することはなかった。

 

 

・エミリゾーン(51〜59F)

水がめがないため危険は伴うが、なるべくここで経験値を稼ぎたいため全フロア滞在。

突入時のレベルは24で、突破時は30まで上がった。

f:id:anago_game:20220630153443j:image

54F 倍速化したエリミネーターに倒され世界樹の祝福解除

58F やいばの盾を入手したため合成。せいぎのそろばんに浮印、真紅の盾に返印をつけた

59F 白紙入手

 

 

・悪ゾーン(60〜65F)

悪印はなかったが、60Fは店確定なので探索。

回復の壺、マヌーサの杖、合成の壺を購入。デーモンバスターはなかったため、この地帯は即降りに決定した。

だが、浮印のおかげでフライングデビル相手には結構戦えた。キツイもんはキツイが。

 

60Fは上記のアイテム購入+温存しておいたバイキルトを使用。ここからはせいぎのそろばんに持ち替えた。

 

64F アークデーモンに倒され世界樹の祝福解除

65F しんぴ+幸せコンボでLv31→33

 

 

・爆ゾーン(65〜70F)

爆印は0なので全力で即降り。

70Fモンハウは祝福ダイバクハツで始末した。ブラッドハンドは個別に撃破。

f:id:anago_game:20220630154937j:image

 

 

・ラットゾーン(71〜75F)

返印があれば74以降のドラゴン以外はどうにでもなるため、73までは滞在。74以降は巡回降り。魔窟に向けて悪印を入れたかったが、ここでは入手できず。

 

71F  白紙入手

72F ドラゴンキラー入手

75F ドラゴンキラー合成

印は余っているが合成素材はほぼない、竜ゾーン手前、一応魔窟のダースドラゴンにも効果があるといった理由から、合成しても問題ないと判断した。

 

 

・竜ゾーン(76〜80F)

竜印を入れたため即降りはせず巡回降り。レベルも高かったので普通に戦えた。特筆事項はなし。

 

 

・魔窟(81〜)

ここからはアイテムをフル活用して即降り。

 

81Fモンハウはダイバクハツでランガー、キラープラスター以外を始末した後、飛びつきで階段方面へ移動。追ってきたランガーは大砲の弾で撃破。

f:id:anago_game:20220630160314j:image

94F デーモンバスター入手。合成(もっと早く来てほしい)

98、99Fはレミーラの巻物で突破(99Fの分は白紙に書いた)

 

 

・総括

世界樹の葉には大いに助けられた。5回死んでいるので普通ならクリアできていないだろう。

 

アイテム運に関しては、合成素材以外は良い引きだったと思う。

世界樹+祝福コンボができただけでなく、低層で装備が揃う、合成の壺大量、白紙も3枚入手など(白紙は出やすいようなのでどのくらいが普通かは知らないが)。

だが、草神は出てない上に回復の壺も少ないので一概に良いとは言えない部分もある。

ニフラムもクリアまでに1度も読めなかった。

 

難易度に関しては噂通り難しかったが、攻略情報が充実しているため、それらをフル活用すれば想像よりはかなり簡単といったところ。

情報を見ずにやるなら試行回数3桁は行ったと思う。(今回は25回)

 

 

トルネコ封印の試練クリアレポート

f:id:anago_game:20220615104903j:image
f:id:anago_game:20220615104900j:image
f:id:anago_game:20220615104906j:image

 

・概要

GBA版追加ダンジョンの一つ。

封印の洞窟を30Fにして、その他微調整したダンジョン。

 

元が持ち込み前提ダンジョンであるため敵は強く、7FからスモールグールLv2、10FからモシャスナイトLv2…といった適正階層を離れた強敵が多い。

 

その代わり一部のアイテムは識別済みであるほか、食糧が出やすいため稼ぎは狙いやすい。

 

 

・攻略

1〜3F

この時点ではまだ目立った強敵はいないため、ある程度レベルを上げたい。

1FでLv3、2FでLv4、3FでLv5程度まで上げられると嬉しい。

食糧は出やすいので、手持ちにない場合でも拾える前提を進めるのはアリ。

 

4〜6F

ここからやや強い敵が出始める。有用装備が引けてないならやり直し推奨。

4Fではまどうしは確定居眠りであり、ちゅうまじゅうは装備次第では普通に戦えるため、引き次第では引き続きレベル上げが狙える。

5F(?)からはリリパットが出現。この時点ではやや強敵だが、水晶があれば矢稼ぎできる。

 

7〜11F

スモールグールLv2が出現。このダンジョンの中でもトップクラスの強敵なので、アイテムは惜しまないように。正直ここは即降りでいい。

10Fからは出現率が落ちるようだが、ここからモシャスナイトlv2が最後まで出現する。

水がめがあるならあまり問題ないが、ない場合は非常にキツい。

 

12〜14F

レノファイターが出現し始めるが、スモールグールやモシャスナイトよりは楽な相手。経験値は多いため、狩れそうなら狩る。

 

15〜20F

引き続き狩れそうな相手は狩りつつ進みたい。

この地帯はドッグスナイパーが危険。キツそうならここから即降りでいいと思う。

矢稼ぎも狙えるが、残り短いためそんなに多くはいらない。

 

21〜

ここからは即降りだろう。

マンドラゴラ、シルバーデビルバーサーカーが強い。

また、エビルポットもLv3でやや硬いため、飛び道具で削るなりした方がいいだろう。

 

 

・今回の冒険

1〜3F

1Fではぐれメタルの剣+1、2Fではぐれメタルの盾+1、透視の指輪という好調すぎる滑り出し。

f:id:anago_game:20220615152345j:image

レベルは5まで上がった。(画像はない)

3Fで識別済みの世界樹を引いたが呪われていた。

 

4〜6F

装備や食糧は十分なのでレベル上げしながら進む。

6Fの時点でLv8になり、バイキルト×1、スカラ×2で装備も強化できた。

f:id:anago_game:20220615152949j:image

 

7〜11F

透視があるため、できるだけスモールグールとモシャスナイトを避けつつ探索。遭遇したらアイテムフル活用。

10F バイキルト

 

12〜14F

探索。

12F 世界樹

13F 水がめ(4) モシャスナイトを狩れるようになり非常に楽になった。

 

15〜20F

水がめ+透視のおかげでドッグスナイパーはあまり怖くなかったため探索。

15F バイキルト

16F 使い捨ての盾購入 呪いの壺で呪ってメインに

f:id:anago_game:20220615154525j:image

19F 階段部屋モンハウ。一体ずつ倒すがHPがキツかったため、神秘→世界樹で復活。

20F バイキルト×4、スカラ×4

 

21〜

装備は強かったし世界樹も残っていたので特別苦戦はせず。

29F 階段上で未識別のシャナクを読んだので使い捨ての盾が解呪されてしまったが、30Fは開幕階段部屋だったので問題なし。

 

 

・総括

序盤で強い装備を引くことは必須。できれば武器はドラゴンキラー以上、盾は真紅の盾以上を引きたいところ。

このダンジョンはキラーヘッドが落ちていることがあるため、それもメインたり得る。

 

その他、水がめも必須級だと感じた。これがなければ初登場時点のモシャスナイトとまともに戦えないため非常に苦しい。

 

有用アイテムを引けたら頑張ってレベルを上げたいところだが、敵が強いこのダンジョンでは普通に上げただけではやはり厳しいものがある。経験値が多い敵を安定して倒す手段か、レベル上げアイテムは必要になってくるだろう。

モシャスナイトは経験値が多めなので、そういう意味でも水がめで狩れるようになるのは大きかった。

 

あと、当然ながら食糧も必須。レベル上げを積極的に行う関係上、大量に確保したい。

食糧は出やすいが、それでも稼ぎ分確保できるかは運によるだろう。

トルネコ新界の試練クリアレポート

f:id:anago_game:20220609150411j:image
f:id:anago_game:20220609150414j:image
f:id:anago_game:20220609150409j:image

 

概要

GBA版追加ダンジョンの一つ。

 

このダンジョンの特徴はアイテムテーブル。

序盤は拾えるアイテムが限られているが、階層が進むごとに拾えるアイテムが増えていく。

つまり強力な装備を序盤から入手することはできない。

 

だが、拾えるアイテムが限られるといっても、保存の壺や世界樹の葉、回復の壺などは1Fから拾えるため、装備以外はそこまで問題にはならない

 

また、拾えるアイテムが限られるということは識別がしやすいというメリットでもある

例えば1Fの時点では選択型の巻物はインパスの巻物しかないし、入れるタイプの壺は保存の壺かインパスの壺で確定。

 

そのほか、

・呪いアイテムやひとくいばこの出現が遅い(店や祝福アイテムの登場も遅いが)

・敵が弱め

・保存の壺が入手しやすいためアイテム欄に困りにくい

 

といった特徴があるため、難易度は低めである。

 

 

ダンジョン攻略

1〜15F

前述の通り装備は弱いため、ここが一番死にやすい。

とはいっても視界明瞭なので、それなりの装備を引いた上で先制攻撃されないように立ち回れば割と何とかなる。

 

石系アイテムや使わない武器はどんどん敵に投げていい。このダンジョンは店の登場が遅いため売る用に残す必要性は薄いし、石系アイテムは魔法の石が大量に買える。また、盾や爪投げの2ダメージも序盤なら確定数をずらせる。

 

装備に関しては6Fまでは銅の剣、青銅の盾が最強だが、7Fからは鉄の斧、ラウンドシールドが登場する(?)

特に盾は次の鋼鉄の盾が41Fまで登場しない(?)。+3のラウンドシールドを引けた場合は非常に長い期間使うことになるだろう。

 

 

16〜30F

水エリア。オーシャンロッドが引けていれば楽。

引けてないなら火炎草はガニラス系に残す等工夫すること。

 

メガザルロックとグレイトマーマンはオーシャンロッドの有無に関係なく面倒な敵。石などを活用したい。

 

 

31〜40F

バーサーカー地帯。バーサーカーがレベルアップしたらレミーラの巻物などを使って階段に直行すべし。

バーサーカーは経験値が比較的多いので、レベルアップしたバーサーカーがいないなら軽く探索するのはアリだろう。

ただし、31〜35はばくだんいわも被っているので即降り推奨。

36〜40はラリホーアントがダルいが、ばくだんいわよりは楽。

 

また、この地帯から透視の指輪が登場するようになると思われる。指輪の識別をしておきたい。

 

 

41〜60F

この辺りから有用な装備が出始める。

敵はここまで来れたなら問題ないだろうが、ギガンテス、ぐんたいガニ、だいまどう、キラーマンティスは強めなのでアイテムの使用を検討した方がいい。

 

 

61〜

自分はここから即降り開始した。多分モンハウの登場もここから。

61〜70Fは遠距離攻撃してくる敵が多い。また、途中から浮遊フロアになるため、レミーラ等を使ってもいいと思う。ホイミスライムを見かけたら回復してもらうのがオススメ。

 

70は確定大部屋モンハウ。草神+まどわし等の対策アイテムを準備したい。

 

71〜80はおおめだまが面倒。混乱よけの指輪があれば装備。

途中からバブリンが出るが、わざわざ粘る必要はない。見かけたら合成するぐらいの気持ちでOK。

 

80〜はシルバーデビル、キラースター、プラズママウス、ようじゅつし、ブラッドハンドなどに警戒。残り短いため残ったアイテムをフル活用して抜けたい。

ただし、95は大部屋モンハウなので、そこの対処アイテムは残しておくこと。

(90〜は場違いな強敵が出ることもあるらしいが見たことはない。特殊モンハウで見たことはあるが)

 

 

・今回の冒険

武器の変化

1F 金の剣+2→12F オーシャンロッド+2→31Fゾンビキラー+3→41F 鋼鉄の剣→53F 鋼鉄の剣+1→57F デーモンバスター+1(65以降サブ)→65F 如意棒

 

盾の変化

3F 木の盾→9F 青銅の盾→12F 青銅の盾+1→14F ラウンドシールド→47F ラウンドシールド+3→90F はぐれメタルの盾+2

 

1〜15F

特になし

 

16〜30F

オーシャンロッド+2を入手していたので食糧以外特に問題なし。

17F 被った草を食べたら世界樹の葉だった

25〜28F 食糧不足で即降り

30F 力の指輪

 

31〜40F

地獄耳やレミーラ等の即降りアイテムなどが特になかったためキツかった。

33F レベルアップしたバーサーカーに倒され世界樹消費

34F 合成素材のウインドスピアー入手

36、37、40F バーサーカーがレベルアップしたので即降り

 

41〜60F

食糧以外特に問題なし。

43F 神秘+幸せコンボでLv14→16。余ったターンで薬草×2使用

45F 祝福の壺

54〜56F 食糧難で即降り

59F 祝福の壺

 

61〜

流石にキツくなってくる

61F モンハウだがコロプチハウスだったので問題なし

70F 大部屋モンハウ。祝福イオの巻物連打

80F バブリンが出たのでデーモンバスターにウインドスピアー合成

86F パワーハウスを引いたようで、部屋の入り口にいたベリアルLv9とゴールドマンLv9が起きる。聖域→もろはで対処

94F 神秘+祝福幸せコンボでLv24→27

95F 大部屋モンハウ。アイテムフル活用して1〜2体ずつ倒した

 

 

・総括

今回は食糧難に悩まされた他、回復の壺も1個しか出なかったため、あまり運が良かったとは言えないと思う。

だがダンジョン自体は簡単なので割となんとかなった。

また、如意棒は攻撃が当たる限り反撃されないので強かった。終盤突破できたのはこれのおかげもあるだろう。

 

 

クリア後の手っ取り早い進め方【トルネコ3】

GBA版でやりました

 

 

①シナリオをクリアする

当然シナリオのクリアは必須。

ホイミスライムやメイジももんじゃを勧誘してある程度レベルを上げれば大体なんとかなる。

できればシルバーデビルやヘルゴーストといった放流要因も勧誘して鍛えておきたい。

 

ちなみにシナリオクリアするとコスタベリラの道具屋のラインナップが変わる。

すばやさの種は有用かつクリア前限定なのでいくつかキープしたいところ。

 

 

②封印の洞窟を初回クリアする

ポポロで強い仲間と入れば道具なしでもクリアできる。基本即降りでOK。

トルネコでの挑戦は非推奨。

プチットの店を利用できるようにすることと、クロウアンドレア入手が目的。

クリアしたらマダムグラコスからクロウアンドレアを入手しておく。

 

厳しいようなら先に③を行い、仲間の強化も並行する。

 

 

③山脈の尾根周回

しあわせの指輪入手が目的。合計4つ入手できればOK。

ここもトルネコではなくポポロで周回する方が良い。

シルバーデビルやメイジももんじゃを「かってにしてね」にしておけば楽に探索できるだろう。

 

しあわせの指輪が1個拾えたらその時点でリレミトでOK。

2個目以降を探すときは手持ちにしあわせの指輪を入れておけば識別されるので楽。

 

ダンジョン周回の合間に必要なアイテムも購入しておきたい。具体的には

ザオラルの巻物 10数枚

・聖域の巻物 3枚程度

世界樹の葉 10数枚

・保存の壺 2個

リレミトの巻物 1枚

 

ザオラルリレミトはコスタベリラの巻物屋、聖域と世界樹はプチットの村、保存は海流の灯台で買える。

資金は道中拾ったアイテムや黄金のパンを売って稼ぐ。

 

 

④放置レベル上げ

ポポロのレベルをしあわせの指輪とザオラルの巻物を使って上げる(通称ザオラルコンボ)。

 

手順

1.ふつうの指輪にしあわせの指輪を4つ合成する

ふつうの指輪はマダム・グラコスのバザーで買える。

 

2.次のアイテムを用意する

・上で作ったふつうの指輪(幸×4)

ザオラルの巻物 10数枚

・聖域の巻物 3枚程度

世界樹の葉 10数枚

・保存の壺 2個

リレミトの巻物 1枚

・すばやさの種 2個

 

ザオラルの巻物は保存の壺の中に入れておく。

必要なら追加で保存の壺を用意。

 

3.遺跡の大空洞 北へ行く

護衛として強いモンスターを1匹連れて行った方がいい。

 

4.キラーマシンを探す

見つけたら護衛は返してOK。

 

5.キラーマシンを部屋内に誘導し、出入り口に聖域の巻物を置く

モンスターは聖域の上を通れないので部屋を隔離できる。

通路が少ない部屋の方が隔離しやすい。

 

6、キラーマシンに合計8回倒される

これでキラーマシンから受けるダメージがカンストレベルまで上がる。

倒される途中で指輪は装備していい。

 

7.ザオラルの巻物が入った壺を割る

ザオラルを部屋内に一気に敷く。壺に入ってない分に関しては、壺の方を敷いてから敷けばOK。

 

8.キラーマシンにすばやさの種を投げる

2個投げ当てれば倍速2回行動になり、1ターンで2回攻撃×倍速2回=4回攻撃となる。

 

9.ボタンを固定して放置

A,Bボタンを洗濯バサミなりテープなりで固定し、放置でターン経過するようにする。

大体6〜7時間でLv90前後まで上がる

稀にザオラルが発動しないこともあるため、世界樹は保険に2〜3枚は欲しいところ。

 

 

ガーゴイル勧誘

クロウアンドレア装備でLv73から勧誘できるので、勧誘可能レベルに達しているはず。

 

勧誘する前に必要なアイテムを揃えておく。

・クロウアンドレア 1個

ザオラルの巻物 10数枚

・聖域の巻物 3枚程度

世界樹の葉 3枚程度

リレミトの巻物 1枚

・とびつきの杖 1個

・場所がえの杖 1個

バシルーラの杖 1個

・トンネルの杖 1個

・もろはの杖 できるだけ大量に

・保存の壺 必要分

 

あると便利なアイテム

・透視の指輪 1個

レミーラの杖 合計容量16以上

・一時しのぎの杖 1個

 

とびつき、場所がえ、もろは、レミーラはコスタベリラの道具屋、バシルーラはコスタベリラの杖屋で買える。

残念ながらトンネルはダンジョン外の店では買えない。神々の道やさんご礁の神殿 広間に落ちているので、持っていなければ粘る。

 

先に⑥〜⑧のステップを進めつつ道具を集めるといいだろう。

 

道具が揃ったら邪悪な風穴で店を探す。

ちなみにポポロのレベルが高いため1人でも進めるが、仲間は連れて行くこと。

 

店が見つかったら

1.トンネルを使い、場所がえや飛びつきで階段部屋まで行けるルートを作る(場所がえ要員は仲間モンスター)

2.階段部屋にザオラルを全部敷き、聖域で階段部屋に繋がる通路を一箇所を除き封鎖

3.飛びつきや場所がえで泥棒。

 

たまに泥棒する途中で階段部屋にモンスターが沸くため、その場合はバシルーラで飛ばす。

 

階段部屋に到達したら、封鎖していない通路の入り口でガーゴイルが来るのを待つ。(こんな感じ)

f:id:anago_game:20220516212321j:image

ガーゴイルは「もろはで削る→通常攻撃でトドメ」として倒す。

 

これをガーゴイルが仲間になるまで繰り返す。もちろん複数体の勧誘を狙ってもいい。

もろはを使い切っても仲間にならなければリセット。

仲間になったガーゴイルには一時しのぎを使っておくと安全。

 

⑥アリ勧誘

アイアンアント、ぐんたいアリ、ラリホーアントを合計3匹程度勧誘する。

アイアンアントは密林島のほら穴、ぐんたいアリは遺跡の大空洞 南、ラリホーアントは異世界の迷宮7〜14Fでの勧誘が手っ取り早い。

ぐんたいアリは仲間を呼び勧誘しやすいため、ぐんたいアリがオススメ。

 

レベルは大幅に上がっているので苦労はしないだろう。

 

⑤と⑥〜⑦、⑧の順番は好みでOK。

 

 

⑦ゴールドクロウ発掘

勧誘したアリを連れて化石のほら穴へ行く。

作戦は「かってにしてね」にしておき、ゴールドクロウが出るまで粘る。

 

 

バーサーカー勧誘

仲間としての実用性は皆無だが、合成時にいると便利なので勧誘しておく。

密林島の発掘場で勧誘可能。

ちなみにバーサーカーはダンジョン内での作戦変更はできないが、モンスターじいさんのところでなら変更可能。「ここでまってて」にしておくといい。

 

 

⑨ポムポムボム勧誘

ポムポムボムは不思議の宝物庫で勧誘可能だか、このダンジョンは高難易度なので戦力が欲しい。

そのためポポロのレベルを上げる+ガーゴイルを勧誘した。地雷には注意。

ポムポムボムはこの系統の中では最も出現しやすく、15Fから登場する。

 

ただし宝物庫15Fは確定で大部屋モンハウなので、草の神+かなしばり等の対策は用意すること。

草の神は試練の道で出やすい気がする。

また、このダンジョンは強制セーブなので、クロウアンドレアではなくゴールドクロウを持ち込んだ方がいい。

 

リレミト持ち込みは絶対忘れないように。途中で拾えないため忘れると死ぬ。

 

ポムポムボムが勧誘できれば合成が自由にできるようになる。ポムポムボムが倒されないと合成したアイテムを取り出せないため、バーサーカーに倒してもらうなりいかずちの杖で倒すなりする。

 

 

ここまで来ればあとは個人のプレイスタイルで進めるといいだろう。

宝物庫低層でアトラスやトロルキングを勧誘するもよし、変化の壺でアイテムを集めるもよし、トルネコの放置レベル上げを行うもよしである。

個人的至高への挑戦攻略【シレン5+】

f:id:anago_game:20220428111045j:image

レベルが上がらない&ほとんどの敵で即死なので逃げてクリアするダンジョン。

 

このダンジョンのポイントはアイテムを使いこなすこと

 

 

アイテムについて

おにぎりは重要。このダンジョンは食糧がなかなか出ないので、見かけたら多少無理してでも回収する。

だが満腹度回復以外には使えないため、満腹度50以下になったら即使用でいい。(他の草を大量に抱えているならこの限りではない)

 

めぐすり、あかりは基本開幕即使用で問題ない。

アイテム欄が余っているならともかく、持っていてもかさばるのでどんどん使いたい。

ただし、めぐすり草は満腹度95以下の状態で使いたい。

 

高飛び草はギャザー回避手段になるが、ワープ直後は敵のターンであり、リスキーなので余らせがち。

あかり使用後、部屋にいる敵が少ないことを確認してから食べ、腹の足しにするのがいい。

ギャザー出現以降は1〜2個はキープしておく。

 

目潰し草は基本階段上で満腹度回復に使う。

足止めは大量に入手できるのでこの用途で使うことは少ない。ターン経過で治るのもマイナス。

 

やりすごしの壺は杖と違い複数回使うことができないため、杖より優先的に使う。

だが、遠投の腕輪と組み合わせて複数の敵を足止めできるため、一定数はキープする。

忘れがちだが自分が入ることもできるので、敵が多いor対ギャザーならこちらの効果も使いたい。

 

杖に関しては、かなしばり,一時しのぎ,身代わりは温存する。使用回数が0になったら優先的に使っていい。

吹き飛ばしは敵を無力化できるわけではなく、あまり信頼できるアイテムではない。アイテム欄がよほどカツカツでない場合、これで対処できる状況ならどんどん使ってよい。

場所替え、飛びつきは余りやすいためガンガン使っていいが、代用が効かないためある程度はキープする。

 

遠投、透視はあるとアイテム消費が抑えられる。

特に遠投はやりすごし一個で複数の敵を無力化&壁内のパコレプが対処可能になる。フロア移動前に装備しておきたい。

水グモはなくてもいいが、拾えたらキープしておいて損はない。

2個目以降は無意味。洞窟マムルへのダメージソースにはなる。

 

底抜けはできるだけキープし、終盤ギャザーが増えてくる辺りで使いたい。

 

 

消費アイテムの使用優先度は

目薬、あかり(即使用)>目潰し(満腹度回復)>吹き飛ばし>場所替え、飛びつき>かなしばり、一時しのぎ、身代わり(使用回数0)>やりすごし>かなしばり、一時しのぎ、身代わり

という風に考えるといいだろう。

 

 

立ち回り

1〜3辺りは探索。別にしなくてもいいが、序盤はアイテムが少ないため集めたいし、死んだとしてもダメージは少ないので個人的には探索推奨。

10辺りまでに透視か遠投は欲しい。出なかったとしても進めないことはないが、やり直した方が安定する。

 

それ以降は基本即降りでOK。だが、アイテムが固まっている場所があれば見ておきたい。

 

31からギャザーが出現するが、この段階ではほぼ出ない。

体感50〜60辺りから増え始めるので、この辺りからギャザーを意識したアイテム配分をしたい。

終盤は食糧問題も解決していることが多いと思われるため、アイテムが固まっている場所をわざわざ見に行く必要はないだろう。

 

また、丸太の罠による事故は敵と軸を合わせないようにすれば回避しやすい。ジグザグ移動を意識するといいだろう。

 

敵について

洞窟マムルは吹き飛ばしダメージ+αで倒せるため、吹き飛ばしの杖を優先的に使う。

+αの部分は通常攻撃でもいいが外れる可能性がある。そのためダブった腕輪や使い切った飛びつきの杖を投げるか、もう一度吹き飛ばすのがベタ。

 

ざらしの攻撃はHP満タンなら1回は確実に耐える。つまりもざらしはアイテムなしでも対処可能。もざらしの隣にあるアイテムも消費なしで回収できる。

 

中チンタラ、コロロンの攻撃は耐える可能性もあるが、耐えないことの方が多いためアテにはできない。賭けるなら序盤やどうしようもない状況だけにすること。

 

パコレプキーナは壁にいると対処しづらい。遠投を使うか、壁から出たタイミングで無力化しておきたい。

ちなみに水上にいるタイミングでやりすごしを当てればそのまま倒せる。罠による復活がないため、意識しておくと役立つかもしれない。

 

ギャザーは足止めができないため、こちら側に効果があるアイテムで対策することになる。

ギャザーが増えてきたら場所替え、飛びつき、高跳び、やりすごしの温存を意識したい。身代わりも対策になる。

 

個人的わくわくパラダイス攻略【シレン5+】

f:id:anago_game:20220427122402j:image

 

装備の優先度

メイン武器は

火の刃>水斬り>その他特攻武器(三日月刀以外)>隕石(共鳴)>どうたぬき(共鳴)>獣(共鳴)>隕石≧混乱斧、真っ暗棒、戦神≧どうたぬき>その他状態武器(封印棒以外)>その他(腕輪共鳴)>獣≧封印棒>その他

 

メイン盾は

イチゼロ>トカゲ>隕石(共鳴)>見切り>おにおおかみ(共鳴)>獣(共鳴)>隕石>獣>おにおおかみ>その他(腕輪共鳴)>その他

 

腕輪(常用枠)は

透視>気配察知>鑑定士>浮遊>道具感知>水グモ(出るかは知らん)>呪い師>睡眠よけ>呪いよけ>ちから>毒消し>混乱よけ>その他

(常用しない枠としては遠投、ヘタ投げ、魔物呼び、回復辺りはキープ)

 

という感じで考えた。

 

 

装備の印

武器は

3方向>爆発以外の特攻>会心>基本値+8>余勢>状態異常(封印以外)>基本値+3>ため攻撃>その他

 

盾の印数は余裕があるのでデメリット印以外はどんどん入れて問題ないだろう。

 

注意点として、火の刃使用時はかなしばりは当然として、HP+の印も入れないようにする。HP満タン時に装備が外れる→再装備とするとHPが減ってしまう。自然回復が遅れるデメリットもある。(まあHP+10は強制的に付くのだが…)

 

 

勝ち筋

アイテム次第では正攻法でのクリアも不可能ではないだろうが、楽なのは

①透視or気配察知

かまいたち(の印)or火の刃or身かわし香(矢)

この2つで先制し続けること。

序盤でこの5つのどれかを引けたら慎重に進めたい。

当然①と②は両方引けた方がクリアしやすいが、どちらか片方でもなんとかならないことはない。

 

 

立ち回り

1〜11F

このダンジョンでは物忘れ&超不幸が出るが、序盤に被った草は漢識別でok。低層なら死んでもそんなに問題はない。

腕輪装備もリスクはあるが、有用な腕輪に期待して付けてしまっていい。

既に重要アイテムを引けているならその限りではないが。

 

レベルアップ手段+固定ダメージがあるならギタンマムルを狩りたい。これができれば大量発生枠をワンパンしやすく、強敵枠ともやり合える。

 

壺については、合成はそこそこ出やすいため、容量5の入れる壺は合成であることも多い。適当なアイテムを入れて識別できなければ合成素材同士を入れてみるといいだろう。(容量5の合城だったら泣いていい)

また、押す壺は背中と笑いだけなので、容量4以上の押す壺は背中で確定。3も背中であることが多い。

 

草合成に関しては、まずいらない武器と合成…と言いたいところだが、このダンジョンはアイテムが偏りやすいためいらない武器がないこともある。その場合、識別の壺には草を優先して入れたい。復活、やりなおしが識別できる可能性もある。

 

7〜11の鼻荒らしから雑草を一個は確保しておき、植物特効印を付けたい。

 

 

12〜19F

探索。

14まではミドロが出るため、保存の容量を2以上空けておきたい。

マゼルン直後なので持ち物の余裕はあるだろう。

 

13〜15はタベラレルー地帯だが、フワッティー大量発生により沸き上限にすぐ引っかかるため期待はできない。倒せたらラッキー程度。

 

16〜17はカラクロイド大量発生。

①要らないアイテムを投げて腐ったおにぎり生成狙い(未識別の草の判別も兼ねられる)

②腐ったおにぎりを焼く

③毒矢稼ぎ

④装備の呪いチェック

を行いたい。カラクロイドの性質上、部屋内で一気に襲われることになるため、無理はしないように。

罠を作らなくなったら罠数が上限に達している可能性が高い。

 

 

20〜22F

ボウヤカート地帯。身かわし香があれば矢稼ぎ。ギリギリまで稼げば1フロアで3束くらいは稼げる。

20〜21はまわるポリゴン大量発生。保持or山彦香がないなら即降りした方がいい。

どうせ山彦香をガラ貴族地帯まで持ち運ぶのは難しいため、温存する必要はない。

 

 

22〜24F

ゾウ出現。探索できなくはないが即降りでもいいだろう。直後に稼ぎ階層も来る。

 

 

25〜29F

探索しやすい階層。

26〜28は壺荒らし大量発生なので食糧なしで粘れる。

25〜27にジャベッピー。保存以外は壺荒らしに潰されるので、要らない壺はジャベッピーに埋めてもらうか、アイテム容器にしておく。

 

27〜29に草兄どり。狩れるだけ狩る。投げられないように注意。幸せの札、杖があれば針兄どりに使って草を纏わせてから倒す。

29はホラーラビ地帯でもあるため、広い部屋で戦うのは避けたい。

 

 

30F

29〜30はデブータ大量発生。狩って石を何個か確保したい。

まだ探索はできるがラビとカッパは注意。

 

 

31〜33F

ドレッドラビ地帯。当然即降り。アイテムも最短経路以外は無視していい。

動かずがあるなら装備。洞窟マムルはデブータの石で始末可能。

 

 

34〜35F

強敵枠がシャーガ(適正フロアの敵)であり、大量枠のパコレプキンも始末しやすいため、探索は可能。

だが物荒らし地帯でもあるため、床落ちの雑草があったら即降りしてもok。

 

 

36〜41F

アイテム使いつつの探索は可能。好みで。39からはオドロ地帯なので即降り推奨。

 

 

42〜44F

たまらんガッパ&ガラ貴族。超危険地帯

山彦香があれば焚く。山彦香も魔法ダメージ印もないなら、あかりの巻物使用も検討した方がいい。

とにかくアイテムをフル活用して抜ける。

シハンの装備飛ばし→カッパ投げでロストのコンボにも注意したい。シハンは強敵枠なのでかなしばりで対処できる。

 

 

45〜46F

マゼモン地帯。同時にめまわし大根大量発生。混乱よけがあれば装備。

混乱印が付いていなければめまわし大根から回収して付けられる。

根絶やしがある+混乱よけがない+乱れ大根根絶やし予定ならここで根絶やしてok。

異種合成はできればここで終わらせてしまいたい。

 

 

47〜55F

これ以降は基本全部即降り。気配察知or透視がなければ索敵も行った方がいい。

特に47〜49の強敵枠のラシャーガは要警戒。

 

 

56〜58F

ガマドーン出現。できるだけ狩ってギタン砲にしたい。

 

 

59〜60F

マゼゴン出現。余裕があれば杖をまとめたり、付けていなかった印を付ける。

 

 

61〜66F

普通に即降り。

 

 

67〜69F

テリブルラビ地帯。アイテムフル活用して即降り。床落ちもスルー。

 

ちなみに、このダンジョンではテリブル2は出ない。ここでラビは終わり。

そのため、根絶やしの優先度は他ダンジョンより低い。

 

 

70〜75F

普通に即降り。

74〜75はゲンナマゲイズ出現なので、催眠無効印があれば積極的に狩りたいところ。ない場合でも封印などを活用してギタン砲を補充したい。

マゼドンも出るが、ここまで来たらスルーでok。

75は眠り大根大量発生なので、何かしらの対策をしておきたい。

 

 

76〜78F

レベル超過出現。

大量枠はレベル3で植物系なので狩りやすい。

 

77〜79はアーク出現なので、アビスねだやし予定ならここで根絶やしてもいい。

レベル超過の出現数を抑えるためにこの時点では根絶やさないのもアリ。

国ったでの無力化狙いならアビス出現以降の方がいい。

 

 

79〜81F

おてあげガッパ2出現。矢の索敵が不可能なので、気配察知、透視、火の刃のどれもないならここであかりの巻物を切る。

どれかがあるなら使わなくてよい。ただし、火の刃だけあり、回復アイテムに余裕がない場合は選択肢に上がる。その場合も94まで残す方がいいが。

 

 

82〜87F

引き続きアイテムを使いつつの即降り。

ここまで来れば食糧もあまり必要ないため、余ったおにぎりは元締2に投げてしまっていい。

ゾウ2はギタン砲が余っているなら使う。

 

 

88〜90F

草老どり2地帯。草を置いておけば隙を晒すため、部屋で見かけたら積極的に狩る。

88は吹き飛びカートによる矢稼ぎが狙えるので、身かわし香が余っているなら検討。

 

89〜90は植物系しか出ないので敵は倒しやすく、レベル超過地帯ではあるが草稼ぎが狙える。当然リスクも高いが、火の刃があるor矢が余り気味ならリターンの方が大きいだろう。

90はみだれ大根2出現の可能性があるため、稼ぐなら根絶やすか予防すること。

 

 

91〜92F

みだれ大根2大量発生。根絶やしていないなら対策アイテムはここまで残したいところ。

アビス2も出現するが、この時点では強敵枠。国った狙いなら93以降の方がいい。

 

 

93〜99F

残ったアイテムを総動員して抜ける。

94〜96はアビス2とデブーゴン2が重なるため、残ったあかりの巻物はここで使いたい。

 

 

根絶やし候補

ドラゴン、大根、デブータ系、ラビが候補だろう。

 

前述の通り、ラビはレベル超過が出ないため他ダンジョンよりは優先度が低い。大量枠や強敵枠でもないので、出現していないこともある。

それでもドレッドまでに根絶やしが確保できている+動かずがないなら候補になる。

 

ドラゴンはアビス以外強敵枠なので数は少ない。

とはいえアビスは長期出現であり、トカゲの盾なしでは焼き殺されかねないため有力候補。

特に火の刃使用時はメイン盾がトカゲでも根絶やす価値がある。

逆にメイン武器が火の刃以外かつメイン盾がトカゲなら優先度は低い。

 

大根は特技を使われた時点で死にかねないためドラゴンと並び有力候補。

だが対策ができれば弱いため、対策アイテムを必要数確保できているなら候補外。

 

デブータ系に関しては、デブーゴン以外は大量枠なので、厄介ではあるが出現階層の割に弱い。そのため優先度は低い。

だが、火の刃使用時は潰されないように根絶やすのはアリ。個人的にはドラゴンを優先するが。

また、トカゲがメインなら炎のダメージ<石のダメージなので優先度が上がる。

根絶やした場合、デブータの石を確保しづらくなるのは欠点。

 

 

実際にクリアした回

1Fで火の刃、3Fでトカゲの盾を入手し早々にメイン装備が揃う。

f:id:anago_game:20220427105003j:image
f:id:anago_game:20220427104959j:image

15Fでかまいたちを入手し、それ以降は索敵→先制攻撃の流れで大体なんとかなった。

f:id:anago_game:20220427111523j:image

火の刃のために根絶やしはアビスに使ったが、今思えばデブーゴンでもよかったかもしれない。

特に有用な腕輪は出なかったがなんとかなった。

ぶっちゃけ書くことはそれくらい